TAK'S PERFORMANCE PARTS

2018年モデル対応完了! 10月2日販売開始しました。

NEWソフテイルにおいて、プライマリーカバーの形状が変更になったため、オモリレバーのデザインをさらにスリムに変更しました。全ての2018年ビッグツインモデルには、「TPP013 VP-S&A」が適合いたしますが、当面はツーリングモデル用、ソフテイルモデル用が混在しますので、ご注文の際に装着するモデルを明記いただけましたら幸いです。

■ TPP013 VP-S&A ¥35,640(税抜¥33,000)

DSC00816

DSC00826

▪️2018年スポーツスターモデルは、変更なくTPP017 VP-XL が適合します。


NEW TPP013 VP-S&A

NEW TPP013 VP-S&A

本体の改良により、107や114ダービーカバーにもスペーサーは必要なくなりました。また、装着時にワッシャー及びスペーサーを接着する必要がありましたが、これらを一体物としたため、取り付けは容易になりました。

DSC09782

DSC09771

DSC09773

今回のアップデートは、装着に関わる負担を軽減するために行いました。軽さ、性能に関しては従来と同様でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


TPP032 プレッシャープレート・ホールディングツール

2017年モデルのスリップ&アシストクラッチにおいて、スプリングリテーナーを外した際に、何もしていないと、プレッシャープレートが出て来てスチールプレートがハブから外れます。そのまま組むとクラッチレバーが握れないばかりか、クラッチ破損にも繋がります。プレートは気付かないスピードで、ゆっくりと出て来ますので注意が必要です。一人でも楽に作業が行えるようホールデイングツール を製作しましたので、ぜひご活用ください。(HRDの田村氏からアイデアいただいて作りました。ありがとうございました。)

image2 image1

TPP032 プレッシャープレートホールデイングツール
                  
 ¥1,080 –

只今TPP013 VP-CVOをご注文いただくと、1個サービスさせていただいております。注文書の空きスペースにTPP032とご記入ください。


【大変重要】油圧式クラッチに装着する場合の注意点

油圧式クラッチに装着する際に手順を怠ると、クラッチディスクを破損しますのでご注意ください。

ノーマルのスプリングリテーナーを外すと、プレッシャープレートが自然に外に出てきます。最悪、スティールプレートがクラッチハブから外れてしまい、そのまま組み付けをすると、クラッチレバーが握れないだけでなく、最悪クラッチディスクも損傷することになりますので注意が必要です。

外れていることは外観からは判断できず、しかもかなりの微速でズレていきますので気づきません。
スプリングリテーナーを外す際に、誰かにプレッシャープレートを手で押さえてもらうと確実です。


TPP013 VP-Slip & Assist Clutch スリッパークラッチのツアラー およびSシリーズ ( *FXDLS除く )

TPP013 VP-Slip & Assist Clutch
2017年モデル ツアラーモデル/CVOモデル/Sシリーズ(*FXDLS除く/FXDLSはTPP002)
¥35,640(税込)

fullsizeoutput_1712

今年のモデル仕様変更に対応するべく改良を重ねておりましたが、昨年末に総仕上げが完了。現在は順調に出荷を行なっております。お近くの販売店へお気軽にお声がけくださいませ。




【 Variable Pressure Clutch 】
驚くほど軽快なクラッチワークと、よりパワフルな走りをもたらす画期的な「VPクラッチ」
何かと重さを感じる最近のビッグツインモデルクラッチ。市街地では、いくら屈強な男性でもクラッチ操作は億劫になるものです。やはりクラッチ操作は軽い方がいい。しかし、キビキビ走る時に、加速感の無い頼りないクラッチは論外。VPクラッチは、エンジン回転の上昇にともなって、クラッチのプレッシャーを強化する遠心クラッチ機構です。ストップ&ゴーが繰り返される低回転域ではノーマルよりも25%軽く、3000rpmを超えるとノーマルを上回ります。ハイパワーエンジンにおいても、シムワッシャーを追加する事で完全な強化クラッチにすることが可能で、それでもなおノーマルと同じ重さとフィーリングでの操作を実現します。


2017年モデル ツーリングモデル用 出荷開始しました。

大変お待たせししました。

TPP013 VP-CVO & TG 出荷を開始しております。


2017年モデル適合につきまして

いつもVPクラッチをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

待望の2017年モデルが発表となり、皆さん熱い話題で盛り上がっていることと思います。
ニューエンジン MILWAUKEE-EIGHT® はもう体感されましたでしょうか? 一杯ありすぎて簡単に説明するのは難しいのですが「すべてがズルい」という表現がぴったり当てはまると思います。こんなにも感動したのは、前世代のツインカムやレヴォリューションを体験した時以来、やはり15年ほど前なのです。それでもその時は、ツインカムや水冷の想像がなんとなくできました。しかしミルウォーキーエイトは!? こんなに期待を裏切られたのは初めてです…

これから味わう諸兄は、どうか覚悟して試乗してください!

dsc05762

さて、2017年モデルの適合につきまして、TPP013が適合対象となる下記モデルにつきまして、製品の仕様変更が必要になりました。新しくなったマスターシリンダーのストローク増の影響でVPクラッチを装着した場合、握りきれなくなってしまいます。現在急ピッチで対応中でございます。大変お待たせして申し訳まりませんが、10月初旬には出荷が開始できる見込みです。どうかお時間いただけますようお願い致します。

仕様変更が必要なモデル

・2017年ツーリング All Model
・2017年 Sシリーズ  FLSS (ソフテイルスリムS) & FLSTFBS(ファットボーイローS)
・2017年 CVO
・2017年 FLHTCUTG(トライグライドウルトラ) & FLRT(フリーウィーラー)

その他のモデルは変更ありません。また、FXDLS(ローライダーS)につきましてはTPP002 VP84TLS が適合します。


【 TPP002 VP84TLS 】 7月4日発売開始

DSC07666 DSC07676

2016年ツアラーモデルや、旧年式にナロープライマリーカバーを装着した車両に、スペーサー無しで取り付け可能となりました。(ノーマルダービーカバー併用の場合)
価格¥30,780(税抜き¥28,500)

*TPP001 VP70TL 及び TPP011 VP95TL も新しいボディに変更予定です。
・TPP001 VP70TLS ¥30,780   TPP011 VP95TLS ¥35,640

今回のアップデートは、複雑化する機種にシンプルに対応できるように行います。
従来品との性能の違いはありません。


【 ご注意ください 】 FXDLS モデル

FXDLSはダイアフラムが装着されていますので、TPP002が適合します。他の110ciモデルとは異なり、TPP013は取り付けできませんのでご注意ください。どうしても適合が分からないモデルは、ダービーカバーを取り外し、クラッチがダイアフラムかコイルスプリングかを確認してください。ダイアフラムスプリングならTPP002、コイルスプリングならTPP013が適合します。

不安がある場合は、ご遠慮なく注文前にお問い合わせください。


Tak’s Performance Parts /2016年ツーリングモデル用

DSC02650

2016年ツーリングモデル(CVO , TG 除く)ナロープライマリーに、TPP002を取り付けるためのダービーカバースペーサーをテストしています。足付きに影響しないよう、出っ張りを最低限に抑えようとしていますので、もう少し走行テストが必要です。お待ちになっている方も多くいらっしゃる事と思いますが、量産まであと少しお待ちください。どうぞよろしくお願いいたします。

*2013年以降のCVOモデル、2014年以降トライグライド・ウルトラ、2015年のみツアラー・ローモデル はTPP013になります。


T.P.P. クラッチレバーローラーを発売しました。

純正油圧クラッチのアソビを多くするクラッチレバーローラー新発売!

クラッチレバーローラー純正油圧クラッチのアソビを多くするパーツです。

油圧のコントロールにVPクラッチを装着した際にミートポイントは遠くなります。手の大きな方や、遠いミートポイントがお好みの方には不要のパーツですが、その遠くなったポイントを若干手前にする事ができ、絶妙の位置でイージー操作が可能になります。油圧でVPクラッチ装着後に違和感がある方におすすめします。


DSC06943c装着はいたって簡単、ノーマルのローラーと交換するだけです。(取り付けの際ブッシュの向きに注意してください。間違えるとローラーがしっかり入りません。)

■ TPP015 クラッチレバーローラー ¥1,080(税込)