TAK'S PERFORMANCE PARTS

T.P.P. Evolution & XL , Buell

Evolution & XL Models , Buell

[ S45Cビレットスチール made in Japan ]

VPクラッチサンプルTPP003

■ TPP003 VP-EVO ¥32,400(税抜¥30,000)

1340ccノーマルエンジンで約40%クラッチワークが軽減します。
対応モデル 1990 – 1997年のビッグツイン
排気量、エンジンの仕様に応じて各ダイアフラムの設定があります。

VP EVO & ダイアフラム チャート

VP MODEL ダイアフラム エンジン排気量の目安 最大トルク@4000rpm ダイアフラム圧力 ダイアフラムの圧力変化
VP EVO VP-SP190 ~1340ccノーマルエンジン 134Nm 86kg -40%
VP-SP240 ~1340ccチューンドエンジン 156Nm 109kg -25%
VP-SP270 ~1560ccチューンドエンジン 176Nm 122kg -15%
ノーマル(変更しない) ~1800ccチューンドエンジン 190Nm 145kg 0%

TPP017

■ TPP017 VP SPORTSTER ¥38,880(税抜¥36,000)

約30%のクラッチワークを軽減
対応モデル 1991年モデル以降のXL883、1200 more
ご注文の際に883か1200、それ以上の場合は排気量、エンジン仕様をお知らせください。エンジンの仕様に応じて各ダイアフラムの設定があります。

・1200 / 190lb – 280lb
・883 / 150lb – 200lb

2800rpm あたりからノーマルを上回る圧力になります。

大変長らくお待たせしておりました。2004年モデル以降において、従来までの時間がかかる加工作業が不要になり、販売店様での簡単な作業で装着できるようになりました。テンプレートを使って、プライマリーカバーのリブをほんの数ミリ削るだけです。追加パーツも必要ありません。


VPクラッチサンプルTPP004-005

【生産終了】■ TPP004 VP-XL883 ¥32,400(税抜¥30,000)

約55%ものクラッチワークを軽減
対応モデル 1991 – 2003 までのXL883
エンジンの仕様に応じて各ダイアフラムの設定があります。

[ 重要 ]
91年~93年XLモデルは、94年モデル以降のプライマリーカバーが必要になります。

【生産終了】■ TPP005 1200 XL1200&Buell ¥32,400(税抜¥30,000)

約40%のクラッチワークを軽減
対応モデル 1991 – 2003 までのXL1200及びBuell(*XBシリーズ以降は適合不可)
エンジンの仕様に応じて各ダイアフラムの設定があります。

[ 重要 ]
91年~93年XLモデルは、94年モデル以降のプライマリーカバーが必要になります。

VP XL & ダイアフラム チャート 2004年モデル以降 スポーツスター

VP MODEL 年式及びモデル ノーマルダイアフラム圧力 圧力変化
TPP004-883 04-05 883 105kg -35%
TPP005-1200 04-05 1200 132kg -35%
TPP004-883 ’06以降883 95kg -28%
TPP005-1200 ’06以降1200 122kg -30%

VP XL & ダイアフラム チャート ’91 – ’03 スポーツスター&Buell ( XB以降は適合不可)

VP MODEL ダイアフラム エンジン排気量の目安 最大トルク@4000rpm ダイアフラム圧力 ダイアフラムの圧力変化
VP-004,005 VP-SP150 883ノーマルエンジン 75Nm 68kg -55%
VP-SP190 1200ノーマルエンジン 100Nm 86kg -40%
VP-SP240 1200ハイパフォーマンス 135Nm 109kg -25%
VP-SP270 1565ccまで 150Nm 122kg -15%
ノーマル(変更しない) 1800ccまで 176Nm 145kg 0%

  • クラッチワークの軽減率の表記は、すべてアイドリング状態の時の数値です。エンジン回転上昇と共にクラッチはだんだん重くなります。
  • EVO , XL , Buell 各VPCの取り付けはプライマリーカバーの脱着が必要です。
    詳細はサポートをご覧ください。

T.P.P.製品のご注文は、最寄のHDJ正規販売店またはカスタムショップ様へお問い合わせください。
お店が分からない場合や製品についてのご質問などはお気軽にメールでお寄せください。